精油について

せっけん作りにはかかせない精油。少し勉強してみます。

精油とは・・・?

せっけん作りには「精油」を使用します。

精油とは、植物から芳香成分を抽出した100%天然素材の液体です。
エッセンシャルオイルとも呼ばれます。

抽出する植物ごとに異なる香りを持ちます。
多くの有効成分が含まれていて、それを吸い込んで脳に伝えたり皮膚から浸透させたりさせて、健康や美容に役立てつのがアロマテラピー(芳香療法)です。

ここでは「生活の木」さんの本から教えていただいた知識を私なりにおさらいして見たいと思います。

精油の性質

精油の原料となる植物は数多くあります。
精油の抽出部位も“花”“葉”“種子”“樹皮”“果皮”など、いろいろな部位から取り出すことが出来ます。

特徴としては常温では蒸発してしまう「揮発性」があります。
また、油に溶けやすい「親油性」もあり、また「引火性」でもあります。

時間がたつと、どうしても香りが無くなって言ってしまうのは、精油の特徴なんですね。

精油の扱い方

精油は医薬品ではありません。
化粧品でもありません。
薬として飲んだりはできません。
また、直接肌に付けずに薄めてつかいます。

精油は芳香成分が高濃度で凝縮されています。
天然成分ですが、現役では刺激が強いので注意しましょう。

石鹸ではだいたい1〜2%の精油の量で制作しています。

また引火性もありますので、火気には近づかないようにしましょう。
キッチンなどで使う場合は火の側での作業はしないようにします。

光に当たると色素沈着や光毒性がおこる精油もあります。
劣化を避けるためにも直射日光や空気に触れたり高温になったりすることのないようにしましょう。

いろいろな精油
☆フローラル系

●ジャスミン・・・エキゾチックな甘美な香りを持つ、ジャスミンの花の精油。クレオパトラが愛した香りとしても有名です。ホルモンのバランスを調整したり身体を温めたりする作用があり、女性に最適。

●ゼラニウム・・・ゼラニウムの葉から採れる精油。ほのかにローズに似た香りがします。皮脂のバランスを整えたりふさいだ心をなぐさめ、不安を取り除くような作用があります。

●ラベンダー・・・真性ラベンダーの花から採れる精油。さわやかで落ち着くフローラルな香りがします。緊張やストレスを和らげ、リラックスさせてくれる香りです。安眠をもたらす公課が期待出来、痛みや炎症を和らげるとされています。

●ローズ・アブソリュート・・・「花の女王」と称されるローズの花の精油。優雅で濃厚な香りはネガティブな艦上をいやし、心を穏やかにしてくれます。自律神経や内分泌系に働きかけて、女性ホルモンのバランスを整えてくれます。

●ローマンカモミール・・・ローマンカモミールの花から採れる精油。甘酸っぱい青リンゴを思わせる精油です。鎮静作用や消炎作用があり、気分転換出来る香りです。

いろいろな精油
☆柑橘系

●グレープフルーツ・・・グレープフルーツの果皮から採れる精油。幸福感がある甘酸っぱい爽やかな香りがします。脂肪の燃焼を促す成分があり、肌を引き締め、デオドラント作用もあります。

●ベルガモット・・・ベルガモットの果皮から採れ、柑橘系にグリーン名印象が合わさったエレガントな香りがします。緊張を和らげリラックス作用があります。

●レモングラス・・・レモングラスの葉から採れる精油。鯛料理でおなじみのレモンに似たハーブの香りがします。心身の疲れをリフレッシュしたり不安を取り除きストレスを解消する作用があります。筋肉疲労やむくみ解消にもおすすめ。

●レモン・・・檸檬の果皮から採れる精油。さわやかでスッキリとした香りです。気分をリフレッシュしたり集中力を高めてくれます。

いろいろな精油
☆ハーブ系

●ハッカ・・・日本に自生する和種ハッカのジャパニーズミントの精油。強い清涼感があり、ストレスを癒し消化促進や鎮静作用があります。

●ペパーミント・・・ペパーミントの葉から採れる精油。清涼なメントールの香りで、興奮を抑え意識をクリアにして集中力を高めます。

●ローズマリー・・・ローズマリーの葉から採れる精油。すがすがしい香りが集中力や記憶力を高めてくれます。血行促進や抗酸化作用を持ちます。

いろいろな精油
☆樹木系

●ヒノキ・・・ヒノキの心材から採れる精油。さわやかな香りが心をリラックスさせてくれます。抗菌、消臭、防虫作用が高いのが特徴です。

●ユーカリ・・・ユーカリの葉から採れる精油。ミント系のクールな香りが脳を刺激し、集中力を高めてくれます。抗菌、デオドラント効果に優れており、花粉の季節にも注目されます。

●サイプレス・・・ヒノキ科のサイプレスの葉と枝から採れる精油。ウッディーで気分をスッキリさせる爽やかな香りがします。デオドラントや心と体を引き締める作用もあります。

●ジュニパーベリー・・・ジュニパーの実から採れる精油。ウッディーで爽やかな香りが特徴で、空気を浄化したり気分をリフレッシュさせたりする作用があります。

いろいろな精油
☆オリエンタル系

●サンダルウッド(白檀)・・・サンダルウッドの木部から採れる精油。お香でお馴染みの心の奥から安らかな気分になれる香りです。

●パチュリ・・・パチュリの葉から採れる精油。草原や土を思わせるエキゾチックな独特の香りで、邪念を払い判断力を高めるとされます。防虫作用も有名です。

●ベチバー・・・ベチバーの根から採れる精油。筋肉痛を和らげたり緊張をほぐしてくれる作用があります。個性的な香りです。