新作に挑戦!?

グリセリンソープを使って作る?

グリセリンとは、「ウィキペディア」によると
【グリセリン (glycerine, glycerin) は、3価のアルコールの一種である。学術分野では20世紀以降グリセロール (glycerol) と呼ぶようになったが、医薬品としての名称を含め日常的にはいまだにグリセリンと呼ぶことが多い。食品添加物として、甘味料、保存料、保湿剤、増粘安定剤などの用途がある。虫歯の原因となりにくい。医薬品や化粧品には、保湿剤・潤滑剤として使われている。】
とあります。

いろいろ調べてみると、身体も髪も顔さえも洗えるらしい!しかもしっとりツヤツヤとか・・・??(試してはいませんので、あくまでもネット上のコメントです。)
ここ数年人気の高まっている宝石せっけんも、このグリセリンソープを用いたものです。色を付けて層を重ねてカットしたり、アイスキャンディーの型で作ったりと、想像力を活かして好きなようにアレンジできるところもグリセリンソープの魅力です。
独特の透明感があり、とても可愛いんです。

お花作りをしてみました♪

グリセリンソープは融点温度が高温です。90℃近くまで温めないと液状になりません。少量でしたら電子レンジでも溶けてくれます。
といことは、花びら1枚1枚丁寧に時間をかけていたらお花として1つになってくれないのです・・・(泣

素早く素早く作業しなくては・・・・

あっという間に固まってしまうグリセリンに苦戦しながら、少しづつなんとなく形になってきたような・・・
「ぜったいにモノにしてやる〜〜〜!!」と冷や汗(?)をかきながらがんばりました(笑

何回か作るたびに、形になってきましたよね??

色合いとか、グラデーションを考えてまた練習していきます。

さらに頑張りました!!!

続けていくつか頑張って作りました。

せっかくなので土台に乗せてみました。

綺麗な感じで出来ました♬

サクラの色違いもお試しで制作。

サクラはピンク!という感じですが、他の色でも作ってみました。

イエローを主体としたモノ。パープルを主体としたモノ。

どちらも悪くない!!という感じ。

ピンク色の桜の花のソープとセットでサイトに登場!!なんていうのもかわいいかも。。。

これもグリセリンソープが透明で応用がきくからですね♬
向こう側の光が透けてキレイです!